第16回 初アンヘレスに大大大感激!(1~2日目)

渡航先:フィリピン/アンヘレス(~マニラ)byぎんたまん様からの投稿です。

 

こんにちは。

つい先日、フィリピンはアンヘレスに行ってきましたので、報告させて頂けたらと思います。
ちなみに、今回フィリピン初上陸になります。
読みにくい点があるかもしれませんが、お付き合い頂けたらと思います。

ある日、何か安い航空券が無いかと思い、インターネットを見ていると、セブパシフィックセールに遭遇。
フィリピンについては、少々危険な印象が有った為、今まで行くことを躊躇っていたのですが、これは安い!ということでさくっと購入。
シドニーーマニラ往復で約25000円!
(ちなみに、私、現在オーストラリアはシドニーに住んでおります。)

当日、8時間のフライトを経て、マニラに到着。
悪名高いニノイアキノ国際空港ということで、少し緊張していましたが、特に何も無く、無事入国手続き完了。
また、事前情報として、空港職員が荷物に違法物(銃弾など)を忍び込ませ、金をだまし取ろうとすることが有る為、ラップなどで完全に包装した方が良いという情報を得ていましたが、他の乗客にもそういう風にしている人はあまり居らず、必要なかったと思います。

当初、マニラ空港からアンヘレスまで、UBERで移動しようと考えていましたが、アンヘレスは地域外ということが判明し断念。
あれこれ考えた末、Grab(UBERのようなもの)でスワグマンホテルまで移動し、そこからシャトルバス?でアンヘレスに行くことに決定。
UBERで移動したかったのですが、何故かUBERが上手く動作をしなかったため、Grabを利用することに。(本来マニラではUBERを利用できます。)
まず、空港からスワグマンホテルまで、運賃が約800ペソ。安くはないですが、事前に料金を提示してもらえるうえ、トラブルも少なく安心と聞いていたので、これを利用しました。ちなみに、ターミナル3では、外にGrabのカウンターがあるので、そこで手配をしてもらえます。もちろん、アプリをダウンロードすれば、そこからも手配できます。
運転手は、気さくなおっちゃんで良い感じでした。しかし、予想以上の渋滞につかまり、かなり時間がかかってしまいました。運転手のおっちゃん曰く、毎日その時間帯では渋滞するが、その日はバレンタインデーで各地でイベントが行われており、いつも以上ということでした。
本来、3~40分で着く予定が倍以上時間がかかってしまいました。時間も最終便8時半を超えてしまい、無理かなと思っていたのですが、幸い乗客が私しか居らず、大丈夫ということでした。そこからシャトルバスで2時間半ほどで無事アンヘレスに到着。時刻は11時を超えていました。

遅かったので外に出るか迷いましたが、通りを見ると、活気がありそうだったので、夜の街へと繰り出すことに。
WS(ウォーキングストリート)は、遅い時間にも人が多く賑やか。
通りを歩いていると、韓国人・韓国料理店がとても多いです。
まずは、資金を得るために両替商へ。WS内の何店舗かを回りましたが、大差はなく、どの店もなかなか良いレートです。
その後、この日は夜が遅かったこともあり、WS内の僕が滞在するホテルに近い方(西側)を見て回ることに。
個人的に、あまり大箱が好きではないため、小箱を5店舗ほど回りました。(MonsoonやOwl’s nest 等)
入店後、サンミゲルビールを飲みながら、寄ってきたウェイトレスやダンサーにちょこちょこ飲み物を振舞いつつ、多数寄ってきた時には、また今度ねと適当に断り入れつつ、おしゃべり。話を聞くと、客層は韓国人が一番多く、日本人も結構来るということでした。中国人は、ほとんど見ないそうです。世界中どこにでも大勢いるのに…?
余談ですが、そのうちの一つはドイツ人ファランがオーナーだそうです。
初日ということで、女の子を連れ帰るつもりでしたが、約8時間のフライトと約4時間の車移動で疲れ果てていたため、断念。
帰る時に、WS出てすぐの場所で、道の両脇に数人立ちんぼが居ました。ちゃんとは見ませんでしたが、レディーボーイが多いかなと思いました。インターネットで、事前にそういう情報を得ていたからかもしれませんが。
2時頃、帰り着き、そのまま就寝。これにて私のフィリピン初日終了です。