第4回 2016年5月 ビエンチャン ローカル置屋で激カワゲットby立ちんぼ探検太郎様

PDFを購入し、置屋巡りをしましたが、ビエンチャン初訪問でしたので、google mapも見ながで何とかという感じでした。
ビエンチャンには4泊し、うち3夜は置屋を回りました。
東部食堂置屋は曜日によって様相が大分違いました。

木曜日は情報どおり、21~22時頃でも各店の前に5名前後のレディーがいましたが、翌日金曜日の同じ時間帯に再訪問したら、店の前に女性がいる店は見当たらず、通りを間違えたと思ったほどです。

かろうじで大通りから入った小さなソイにある店に数名レディーが残っていて、うち1名はストライクゾーンど真ん中だったのでロングで持ち帰りました。

片言のタイ語でしかコミュニケーションが取れませんでしたが、すれてなくてとても良い娘でした。

東部食堂置屋は翌日土曜も19時過ぎにラオッ子広場に狙いを定めて行ったものの、すでにロングで連れ出された子が多く、二人しかのこっていませんでした。

ここも木曜日は22時過ぎでもかわいめの娘もいました。

東部食堂置屋は、金曜日、土曜日はローカルのラオス人も相当数のレディーを連れ出してると推測されますので、おっさんも確認の調査をした方が良いと思います。

北部食堂置屋は土曜日の21~22時でも一目でわかるほど、店前にレディーがいたので、ローカルの男性は東部に押し寄せてる気がします。

実際にラオッ子広場とその周辺では、車でレディーを探し回ってるラオス人男性グループを何度も見かけました。

なお、置屋の相場は概ねPDFどおりでしたが、連れ込み可能なホテルの情報をもっと充実させた方が良いと思います。

私はウォークインで探していた1件目のホテルが連れ込み可と確認してから宿泊することにしましたが、多分探せばもっとあるはずです。